痛くない注射

表面麻酔ジェル

お子さんによっては注射を怖がりませんか。当院では「痛くない注射」を実践。お子さんの目線や視覚に針が見えないよう気をつけ、麻酔液をゆっくり注入していきます。事前に歯ぐきには表面麻酔ジェルを塗布。フルーツの臭いで違和感や痛みもなく針のチクッとした刺激を軽減します。

麻酔の痛みは液が入ってくるタイミングで痛くなりがちです。麻酔液自体も事前に温め、人肌の温度で圧をかけないように極細の数値の針を使い、ゆっくりと注射していきます。これは大人の方の治療でも実践している麻酔の方法です。

その他にもお子様への声がけのポイントやコツに気を使い、施術を進めさせていただいております。

小児歯科で行う予防方法

PMTC クリーニング

PMTC

お子様も大人と同じように歯の表面のクリーニングを行わさせていただきます。詳しくはPMTCのページをご覧ください。

フッ素塗布

フッ素

虫歯予防にフッ素塗布を行っております。フッ素の成分が歯質を強くし、虫歯に対する抵抗力をつけます。歯の生え方に合わせて使用すると効果的です。

フッ素の効果は永久ではありませんので必要に応じて3~4ヶ月に1度、定期的に塗り直します。

シーラント処置

シーラント

生えてから間もない乳歯・永久歯は虫歯になりやすい部分です。奥歯の溝は細かく深く入り組んでおり、歯質も弱いので油断をするとすぐに虫歯になりがちです。

シーラントは生えて間もない奥歯の溝をフッ素入りのプラスチック素材で一時的に塞ぐことで、虫歯を予防します。永久的にその効果を発揮する材料ではありませんので、定期的な歯科医院での検診が大切です。

泣いている・怖がるお子様は練習から

うがい

極端に歯医者嫌いのお子様は、いきなり治療を行うことはせず、まず練習から始めます。診療室の椅子に座ってみたり、歯磨きの練習をしてみたり、お口の中で使う機械の説明を受けたり…。そうやって段階的にトレーニングを行うことで徐々に治療や予防ができるようになっていきます。

現在では歯医者嫌いの大人の方も少なくありません。それは幼い頃に歯医者で無理矢理治療を受けたり痛い思いをした経験がそうさせているのかもしれません。昔はそういう時代でしたが、当院では無理矢理押さえつけたり痛い思いをさせないような工夫をしております。

将来、歯医者さんを極端に怖がる方がいなくなり、アメリカのように予防で定期的に通う事が当たり前の時代になるよう歯科医院として取り組みをさせていただいております。

小児歯科専門医が週1回で在籍しています

小児歯科専門医

小児歯科にも専門医制度があるのをご存じですか。当院では週1回、日本小児歯科学会が認定した専門医の先生がお子様の治療を担当いたします。例えば…

  • 子どもが歯医者を怖がっている
  • 泣いてしまって治療が進まない
  • より専門的な小児歯科治療を受けたい
  • 乳歯の生え方や歯並びの相談
  • 今の歯医者の先生が合わないような気がする

…等々、上記のような事項でお困り・お悩みの事がございましたら、お気軽に当院までお問い合わせください。小児歯科専門医による治療や予約制となっております。お電話で「ホームページの小児歯科専門医を見た」とお伝えいただき、指名でご予約をお取りください。

⇒小児歯科専門医のドクター紹介についてはこちら

お問い合わせ・ご予約

診療時間
初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
03-6913-9666
月火水金9:00-12:30 / 15:00-18:30 土9:00-12:30 休診日/木・日・祝
  • アクセス・地図
  • お問い合わせ

〒167-0022 東京都杉並区下井草1-6-2

バス停

  • 阿佐ヶ谷駅より石神井公園駅行き(阿50)に乗車、バス停「阿佐ヶ谷営業所」下車すぐ
  • 中野駅行き(阿45)、鷺ノ宮駅行き(阿01・荻06)に乗車、バス停「阿佐谷北六丁目」下車徒歩2分